気になるシェアハウス事情

最近はドラマや映画でもシェアハウスをする場面が多くみられるようになってきました。都内でも多くのシェアハウス専用の物件を見ることができます。シェアハウスというと友達や親せきなどとの共同生活をイメージするかもしれませんが、中には全く知らない他人とのシェアハウスもとても多く存在します。そもそもシェアハウスをするメリットというのはどのようなものがあるのでしょうか?

まず、普通の賃貸のマンションやアパートを借りるときには敷金・礼金というものがかかってしまいますよね。これがシェアハウスだととても安く済ませることができるんです。自分一人だけで部屋を借りるわけではないので当たり前ですよね。また中には前家賃や保証金のみという物件も多く見ることができます。例えば、家賃が9万円の家の場合は敷金礼金だけでも18万円の初期費用が掛かってしまいます。しかしこれが免除されるところだと、いきなり18万円の節約が可能になるのです。

もう一つのメリットとして、家具家電を買いそろえる必要がなくなります。一緒に住むパートナーと共用で使用するものなので自分一人だけで買う必要がないのです。引っ越しをするとなると高い費用が掛かってしまう家具家電も買わなくていいとなるとこれも、一気に節約をすることができますよね!また、インターネット使用のサービスや水道・ガス・電気といった公共料金も一緒にシェアすることによって一人で暮らすよりもかなり安くなりますよね。シェアハウスは貯金をしたい人にとってもいいことがたくさんあります。